himehimebranch

姫ちゃんママの日記      〜Since 2003.9.29 〜

父のつぶやき

ニュースを見て
新聞を見て
すでに4回 女川、石巻方面にボランティアで行っている私の弟の話を聞いて
「戦争よりひどい」とポツリ言う
 
 
明日こそ穏やかな1日でありますように

被災地の商品買いましょう

店頭に並んでいたら買うつもりなのにないんだよね
 
そのかわり大阪産のキャベツ見つけたよ
 
ほぉ〜初めて見たかも知らん
 

からむ関西人


880bb80f.jpg
7c3b6000.jpgからむと言っても
悪酔いしてからむのとは違うよ








仲間に入るってかんじかなぁ?
例えば今朝、琉姫と公園にお散歩に行って道路横でブラブラしていると
小学生の男の子が2人自転車で横を通り過ぎ、弟がべそをかきながら
ついていき妹を連れたお母さんがずっと後ろから来た場合
「お兄ちゃんはどっちに行ったの?」と弟君に聞くお母さんに「あちらですよ」と教えてあげたり再び会った時に「会えましたか?」と聞いたり…

例えばランチバイキングで取りづらいお料理があって悪戦苦闘している時に後ろのおばちゃんが「取りにくいわねぇ〜」なんて共感してくれたり…

それが日常茶飯事(言い過ぎか?)的頻度で繰り返されるのをかずりんは「新鮮だ!」と楽しむ
う〜〜んちょっとウザがってるかな?

その"もの凄バージョン"に遭遇
私とまりりん・かずりんで伊勢丹でお買い物中
お気に入りをカウンターに預かってもらってなおもワンピースを手に持って
「かわいいなぁ〜〜」と眺めていると
「それ可愛いですよね」と見知らぬ奥さんが話しかけてきた
たまたま近くを通りがかったんじゃなくて目的があって近寄ってきたって感じ
私「かわいいですよねぇ〜」と合わせる
奥「お2人は大学生?」と聞く
私「大学生と高校生です」と答える
奥「大学何回生?」
ま「2回生です」
奥「大学はどこ?」
ま「…〇〇大学です」
奥「あら、うちの子も四月から〇〇大学薬学部なの」
私「じゃあキャンパスは違いますねぇ」
奥「こちらのお嬢さんはどこの高校?」
私「東京の高校です」
奥「私服は大変でしょ?」
私「大変です」
奥「お姉ちゃんと妹では趣味が似てるの?」などなどなどぉ
はははっ
ここまで遠慮がないのは珍しいけど関西人はからむのが上手いです

思い出すたびに笑っちゃう

被災地にメールを送ってみた

大震災から2週間が過ぎ、そろそろ通信網にも余裕が
そしてお友達も一段落したかと思いメールしてみた

「返事がなかったらどうしよう」と一抹の不安があったものの
皆さんご家族もお怪我なく家具の破損は仕方ないとして家屋は無事!
不便だけは残ったけど元気だよ〜と言うメールが次々返ってきました
うれしいよ
ホッとしたよ

仙台市内(中心部:青葉区)の友人がほとんどですが
ライフラインも徐々に復旧してガスが通ったところもあるって
そして自分達はとても大変な状況なのに
沿岸地域に比べたら天国だよとか
阪神大震災の時は結局第三者だったんだねとか
とても落ち着いて分析していたりするんだよね

電気・水道は早くから使えるようになったのでIH調理器と電子レンジが大活躍で
シリコンスチーマーがお役立ちだったそうだし
マンション住まいの友人は揺れがひどくて小学校の避難所に3泊
その間携帯は1人5分だけ充電してもらったけど充電できたとたんに
数十件の着信があってそのまま電池切れになってとても切なかったそう
雪の中生協で4時間並んで食料品を買うと言う経験もした
それも徐々に改善されてるって喜んでたよ

全員のメールに書いていたのはガソリンがないってこと
何か送ってあげたいと思ってもさすがにガソリンは難しい
単一電池も売ってないから難しいし
ガスボンベも売り切れだから難しい
お役に立つのって難しいね
マジ役立たずでもどかしい…

どうか被災地の皆様
遠方からではありますが心より皆様のご無事と
一日も早い復興を祈っております

間違い電話

正確に言うと間違いではなくて電話使用者が代わったって事なんだけど…
現在の電話番号を使い始めて約4年
未だに「〇〇さんのお宅ですか?」と言うお電話が来る
そしてこの〇〇さんがお取り寄せ好きらしくて
今朝も09…ナンバーの製薬会社からお電話があった
香川の讃岐うどん屋さんから電話があったときなんか
間違い電話をしてしまったと言う事を知った上で「うどん取り寄せしませんか?」なんて言われちゃったり〜〜(笑)
どうしたものかしらね?



地震から10日
被災地では皆さん懸命に頑張っておられますね
私は未だに女川の友人に連絡を取れずにいます
絶対確実に津波被害を受けている地域にお住まいです
その彼女になんとメールしたらよいでしょう
私の送るメールは1通
でも、彼女の元に届くのは何通???
心配してあげるだけで何もしてあげられないのに?
もしかしたら自分が安心したいだけなんじゃないの?
それなのに頑張っているだろう彼女の貴重な時間に割り込んでいいのだろうか?
携帯メールが鳴り止まず体調を崩していると言う話も聞きます
充電器が不足しているのに電源を入れると大量のメール受信のため電池がすぐに減ると言う話も聞きます
そうだよね
自分が反対の立場だったら無視もできないし…
仙台市内はずいぶん落ち着いてきているようなので週末にでもお友達にメールしてみることにする
本当は4月からの東京転勤のために13日に都内の物件を見に行くはずだったお友達もいて心配でしょうがないのだけど…
今は自分ができることをする
ちゃんとお仕事に行って稼いでくる
寄付もちゃんとできるように


経済をまわして復興の助けになるように(言い訳)映画を観て来た
かずりんのご希望で「GANTZ」
dec3488d.jpg
奏多を写メ


地震から1週間

かずりんに持たせるため単1電池を買いにでたけどどこにもないよ
仕方がないのでパナソニックのお店に注文したよ
「今、門真工場で頑張って作ってるから待ってね」って言われた
被災地に送ったので在庫がないんだそうだ
いいの、待ちます。
かずりん用に一組(4個)あればいいんです
幸い春休みは登校禁止になって
もう少しゆっくりできますから
 
 
 
東北の友人達に何か送ってあげたいね〜
友人じゃなくても見知らぬ人達にも送ってあげたいよ
でも東北では避難所へ向かう車の燃料がなくて運べないんだって。
 
だから個人の宅配の為に燃料を消費するのはやめることにする
1日中家にいるとも限らない
避難所にいるかも知れない等々
相手の状況もそれぞれ
 
テレビで個人の援助物資はやめて下さいって!
危うく私もエゴイストになるところでした
国よ
県よ
頼みましたよ
(ふ・不安…)
 
一刻も早く支援が皆さんのお手元に届きますように

「大震災の教訓」

ブログネタ
緊急!「大地震の教訓」を教えてください に参加中!
実家や娘と連絡が取れなかった
家電も携帯電話も携帯メールも制限がかかって通じない


ところが私の元には「実家は大丈夫?」メールがわんさか届いた

震度3とかならいいんだよ、ありがたいと思う
でも、ミゾウユの大地震で
失礼!未曾有の大地震です。テレビで見ても普通じゃない事もわかるでしょう
ありがたいですがありがたくないのです
返信しなくちゃと返信すると「よかったね」とまたお返事が来るのですが
今回はさすがに放置してしまいました
ごめんなさいね
今回はそれどころじゃないのです
震源から遠く離れた大阪でさえこんな気持ちこんな状況です
現地では”今”が精一杯だと思います
自分は大丈夫でも周りのことを思うとゆっくりメールできる状況じゃなかったりします
だから
現地のお友達に無用な気を遣わせたり、時間をとらせたりしないように
メールも電話も自粛しています
沢山の人が自粛してくれたら肉親との連絡を取りたいと思っている人々のための回線が空きます

連絡を取りたいお相手が肉親の方なら頑張って試みて下さい
でも
お相手がお友達ならちょっとだけ時間を置いてから電話・メールしてあげて下さい


何度も地震被害にあっている私からの教訓でした

地震お見舞い申し上げます

こんな時に限って姫P大阪出張でかずりんが東京に1人です

たまたま部活もなく自宅にいてくれて良かった


学校からの緊急一斉メールが次々入り、先ほどのメールでは「小田急線等交通機関がマヒしているので現在校内に待機している生徒は保護者の迎えがない限り留め置きます」との事


どうぞ余震にお気をつけ下さい

いっぱい貰っちゃったよ(^^)

お料理"写真"を投稿して賞を頂いたごほうびがコチラです
 
トマトばっかり
 
実はちょっと前にも他社さんで賞を頂いてコツをつかめていたのでいけそうな気がしてたんだよ
ところが、二品出したうちのついでで出したほうが気に入ってもらえたらしい
これは想定外だったわ!
 
次もガンバロー

体に投資

ヒジが痛くかったんだよね
やっぱり必要なのかしら?と思って買ってみました
続けてみます
 
 

+love love+
姫ちゃんママ
by Tweet Button
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ